環境保全自主行動計画


【基本理念】
株式会社野川食肉食品センターは、地球環境保全問題への取組の重要性を認識し、「自主行動計画」を策定し、地球温暖化対策に身近なところから積極的に取り組みます。

【環境方針】
1.身の回りの身近なところから省エネルギー対策を実施します。
2.省エネ意識の啓蒙活動を行います。

【数値目標】
エネルギー使用量(原油換算)を前年度比1%削減することを目標とします。

【実施対策】
削減目標の達成に向けて、可能な範囲で次のような取組を進めております。
1.LED照明導入の推進
2. 店内照明の照度基準の見直し、曜日によっての間引き点灯の実施
3.電力デマンド監視システムの導入
4. 販売用冷蔵・冷凍ケース及び冷凍機、空調設備の入れ替えによる効率改善
5.省エネ・節電意識の向上のための啓蒙教育・勉強会の実施
6.冷凍設備の定期点検
7.空調機温度設定の徹底(夏季28℃、冬季20℃)
8.クールビズ、ウォームビズの導入
9.商品配送時のコンテナシステム採用による資源の削減

週末びっくり市